スタッフブログ

工事

2015年3月22日
施工事例紹介♪

こんにちは。リフォーム事業部の中尾です!

先日完成いたしました内装工事の現場を一部ご紹介します

ファーストプラスキッチン/HCB色

↑【LDK】キッチンはファーストプラスのHCB色を採用。

ネイビーの鏡面調の鮮やかで味わい深い色合いが魅力です。

床はサンゲツ/フロアタイル ペイントアッシュ WD593を採用。自然な色の濃淡で本物に近い風合いです。

アクセントクロス:シンコール BA-5218

↑【洋室1】壁の一面に木目お洒落なアクセントクロスを配しました。

アクセントクロス/シンコール BA-5218

床/サンゲツ/フロアタイル ペイントアッシュ WD593

サンゲツ フロアタイル カントリーオーク WD598、WD599

←【洋室2】サンゲツ/フロアタイル カントリーオーク

WD598とWD599をMIXしています。

タイルごとに自然な色変化や濃淡差があります。

トイレ クッションフロア サンゲツCM-2207
CM2207

←【トイレ】床には古びた風合いが魅力のペイントウッド柄のクッションフロアを採用。個性的でお洒落な空間に。

サンゲツ/クッションフロア カラーパーケット CM-2207

元々が3フロアの個性のある造りになっていましたので各フロアごとに床材の柄を替えて遊びを演出しています

また壁も雰囲気に合わせたアクセントクロスを部分的に使用しております

床材やアクセントクロスが引き立つ素敵な空間になりました

 

 

2015年1月30日
戸建てリフォーム 現場日記

こんにちは、鈴木です。今日は雪が降りとても寒いですねー!

車に乗るときは細心の注意を払って運転したいと思います。

さて、先日私が担当しているH様邸の戸建ての現場が着工となりました!内装・外装のフルリフォームです。

お客様のご希望で、1階の和室部分の壁を撤去して広々LDKに変更したり、浴室のサイズアップや、廊下にあった階段をリビングから上がれるよう位置の変更するなど、大規模な工事となります。

H様邸 ビフォー 平面図1階
【1階 平面図 ビフォー】
H様邸 ビフォー 平面図2階
【2階 平面図 ビフォー】
H様邸 アフター 平面図1階
【1階 平面図 アフター】
H様邸 アフター 平面図2階
【2階 平面図 アフター】

↑1階は家族がゆったりと過ごす空間を作るため、キッチンの位置を以前の和室側に移動し、広々したLDKの間取りに。

階段はリビングから上がれるよう位置を変更しました2階の以前の和室は、今のライフスタイルに合わせて洋室に変更します。

 

                    ↓ 解体工事が始まりどんどん壁を壊していきます! ↓

解体中

解体中2

解体中3

↓お客様との打ち合わせの際に使用したイメージパース。床は白、建具はダークカラーをセレクトし、スッキリとした印象の空間です。

H様邸 イメージパース

H様邸 イメージパース2

H様邸 イメージパース3

これからどのような仕上がりになるかとても楽しみです!また現場が進んできたら写真をアップしたいと思いますー!

2014年8月26日
築45年の戸建てがスケルトンリフォームで生まれ変わりました!

こんにちは。リフォーム課の中島です

以前ブログでも何度か紹介いたしました、築45年の戸建てのスケルトンリフォーム工事が、完工致しました

古さを全く感じさせない新築のような美しい仕上がりに生まれ変わりました!リフォームって本当にすごいですね・・!

場所ごとに施工実績を順次UPしていますので、是非施工例ページをご覧下さいね

玄関 エコカラット 施工例

この物件のテーマは施主様のご要望で、玄関&水廻りは

モダンで高級感のある、ホテルのような空間ということで、

お洒落なエコカラットをアクセントとして沢山使用し、さらに、鏡面のフローリングで高級感をUPしています。

 

プチシャンデリアや、間接照明、そして少し暗めのクロスを採用したことで、光の演出をしてラグジュアリーな雰囲気もあります。

トイレ エコカラット ストーンⅡ

トイレのプチシャンデリアの光がエコカラットに反射して綺麗です

下駄箱 間接照明

シューズボックスの上下に間接照明を入れているので、他の照明の光は抑えてあります。

自分好みの雰囲気があるけれど、どのようにコーディネートしたら良いかわからない方や、商品が分からないから提案してほしい!などのご相談はいつでもお気軽にお問い合わせ下さいね。

一緒にお打ち合わせしながら、素敵なお家を作りましょう

 

こちらの物件の施工例は下記タイトルをクリックしてください

 

玄関ホール施工例:エコカラットと鏡面フローリングを採用した高級感のある玄関ホール

トイレ施工例:エコカラットプラスとアクセントクロスを使ったモダンなトイレ空間

洗面室施工例:エコカラットプラスを配したスタイリッシュな洗面空間

浴室施工例:TOTOサザナ ガラス扉のスタイリッシュモダンな浴室

 

2014年6月27日
屋根の点検、メンテナンス

今回は、屋根の点検とメンテナンスについてお知らせいたします。

只今私は、屋根や外壁をメインに戸建のお客様の定期点検にお伺いさせて 頂いております。

そこでよく聞く声は 「うちの屋根はまだ大丈夫よ~」とおっしゃる方が多いのですが 意外と屋根に上って見ると、

屋根材がひび割れていたり、コケが生えていたりと結構ひどい状態なのが現実だったりします。

 

基本は10年から15年の間で塗装を行ってもらいたいのですが なかなかタイミング等があるので難しいと思います。

ただ、雨漏れが起こってしまってからでは遅いので 築10年は経過しているお客様はなるべく点検の方をしてくださいませ。

屋根のコケ1
ビフォー
屋根のコケ2
ビフォー
アフター
アフター
アフター2
アフター

お客様自身で屋根を上られるのはとても危険ですので 私どもを使って頂き、ぜひ定期的な点検を お願い致します。

BMホーム 屋根、外壁担当の石田より

2014年5月31日
ただいまスケルトンリフォーム工事中!~エコカラット編~

前回の続きの戸建てRC造のスケルトンリフォームですが、エコカラットを室内の色々なところに配し、デザインも様々なものをセレクトしました2月にニューバージョンが発売したエコカラットプラスも採用していますよ

まずは、玄関ホールです。

玄関ホール

ビフォー 玄関
ビフォー 玄関
玄関 エコカラットプラス グラナスハルト
玄関の右手の壁にエコカラットプラスの「グラナスハルト」を施工しています。レンガ積みの壁面をモチーフとした意匠です。
廊下 エコカラット デザインパッケージ

 

 

←廊下の突き当たりには、ラシャ×ヴィーレの組み合わせのデザインパッケージを配しました。

床が艶のある石目調のフローリングで、高級感のある雰囲気にマッチしています。

後ほど、エコカラットを上部から照らすよう、ダウンライトを設置していきます。

洗面室

洗面室 エコカラットプラス ラフソーン

←洗面室は「ラフソーン」をセレクト。

木材を粗く切ったような仕上げのレリーフが特徴です。

本来のデザインは縦になるのですが、こちらは横貼りにしました。

トイレ

トイレ ストーンⅡ
トイレ エコカラットプラス ストーンⅡ

トイレの壁面にはエコカラット ストーンをリニューアルしたエコカラットプラスのストーンⅡを配しました。コンクリ調のクロスと組み合わせ、モダンな雰囲気に仕上がりました。天井の照明がキラキラ壁に反射して素敵な雰囲気です

リビングダイニング

エコカラットプラス グラナスハルト
リビングにはエコカラットプラス「グラナスハルト」のホワイトを配しました。
リビング エコカラットプラス グラナスハルト
スッキリとした白いレンガがお部屋を明るく見せます。

リビングダイニング ニッチ

ビフォー
ニッチ エコカラット ヴィーレ

リビングダイニングのニッチには、エコカラット「ヴィーレ」をセレクトしました。ガラス棚を設置し、上部からダウンライトで照らしています。エコカラットは光で照らすことにより、モチーフの凹凸が美しく浮かび上がります

エコカラットは「呼吸する壁」と言われ、調湿力・ニオイ吸着力・VOC吸着力でお部屋の空気を綺麗にしてくれる、 人気のタイルです

豊富なバリエーションから自由にコーディネートできるので、お部屋の壁一面に貼るのもいいですし、絵画を飾るようにコーディネートするのも素敵です 興味のある方はお気軽ご相談くださいね

2014年5月13日
ただいまスケルトンリフォーム工事中!

前回の続きですが、戸建てRC構造のスケルトンリフォームをしています

大規模な工事のため昨年着工しましたが、長い工事もついに今月いっぱいで完工しそうです

戸建てRC造 スケルトンリフォーム ビフォー

【着工前】

工事をする前はこのような状態でしたが・・・→

戸建てRC造 スケルトン

【解体中】

スケルトンリフォームなので、構造柱・構造壁やパイプスペース以外の専有部分(マンションの場合)の床、壁、天井を全て撤去し、このような状態にしてから、新たな壁を造作していきます。

 

 

戸建てRC造 スケルトンリフォーム中

 

 

スケルトンリフォームは、コンクリートの“ハコ”の状態にするので、間取りの自由度が高いです。

ライフスタイルに合わせた間取りを作ることができます。

 

 

←だんだん床や天井が組み上がってきました

そして先月末に、先に洋室2つが出来上がりました。。。

Panasonic アーキスペック ヒノキ柄
パナソニック アーキスペック ヒノキ柄
FE-9141

【洋室1】

フローリングはPanasonic アーキスペックのヒノキ柄を採用しています。

幅広のフローリングでナチュラルなカラーと自然な木目が特徴です。

 

←壁紙は一面だけアクセントクロスを貼っています。

大柄の花柄ですが、お部屋に馴染む色合いのクロスがとても素敵です

Panasonic ジョイハードフローリングA リアロリアロウォールナット柄
LV-5597 洋室 アクセントクロス

【洋室2】

もうひとつの洋室は、フローリングをPanasonic/ジョイハードフローリングAリアロのリアロウォールナット柄を採用しました。

落ち着いた色合いに木目のバラツキや風合いが木の深みを演出しています。

このお部屋はクロスをコンクリート調のものをセレクトしました。

今週からリビングや廊下のクロスを貼っていくようです!また工事が進んできたらご報告したいと思います~

2014年4月26日
ただいまスケルトンリフォーム工事中!

ぽかぽか暖かい陽気が続いて気持ちがいいですね

今日は現在工事中の物件のご紹介をしたいと思います戸建てRC造のスケルトンリフォーム工事をしています!

スケルトン工事中1
スケルトン工事中2

スケルトンリフォームとは、構造柱・構造壁やパイプスペース以外の専有部分(マンションの場合)の床、壁、天井を全て撤去し、コンクリートの“ハコ”の状態にしてライフスタイルに合わせて間取り変更することを言います。

設備機器から配管・配線・断熱材に至るまで全て取り替えることが出来るので、耐久性もUPし、ほぼ新築に近い仕上がりなのが特徴です

 

毎日職人さんが丁寧な作業して下さり、今はここまで進みました

工事中 リビング

↑窓側からリビングを望む     

 

                         玄関ホール→

玄関ホールは入って右手と、突き当りの壁にエコカラットを貼る予定です。仕上がりが楽しみですね  

工事中 玄関ホール

壁も出来てきてお部屋によってはクロスも貼られています。 寝室には、お部屋に溶け込むような優しい色柄のクロスです

洋室 工事中 アクセントクロス
洋室 FE-9141

写真だとちょっと分かりづらいですが、お花の柄になっています

納戸 工事中
納戸はコンクリート調のクロスにしました。
リビング ニッチ 工事中
リビングにはニッチを造作しました。エコカラットとガラス棚を設置する予定です。

リビング イメージパース

↑この物件のイメージパースです。どんな仕上がりになるかとても楽しみですね

また工事が進んできたらご報告したいと思います

2014年3月27日
リノベーション工事

こんにちは、最近パナソニックの空気清浄器を購入した小森です。決め手は床から30cmの埃を除去してくれる。

 

浴室・洗面ビフォー

【Before】ユニットバスに変更して洗面室と分離したい

和室

【Before】和室を洋室にしたい

キッチン

【Before】対面キッチンに変えたい
途中

そうだ、BMホームに頼んでみよう

そうすると

 

解体

洋室 アクセントクロス

TOTO リモデルバスルーム
【After】TOTO リモデルバスルーム
Panasonic APキッチン
【After】パナソニック APキッチン
Panasonic シーライン
【After】パナソニック C-line
トイレ
【After】LIXIL アメージュZ
次は石釜ドームを購入します。
2014年2月14日
スタイリッシュモダンな内装のマンションリフォームとアクセントクロスのコツ

先週に引き続き、今週末はまた全国で大雪だそうですね

朝の通勤時は路面にうっすらとしか積っていなかった雪も、仕事中ふと窓の外を見てみると、いつの間にか すっかり道路が真っ白に染まっていました。

今日から明日まで降り続くようなので、車を運転する方は、チェーンORスタットレスタイヤが必須ですね

運転される方は車間距離を充分とって事故の無いよう気を付けて下さいね

 

リビング モダン

さて、今回は先月完工したおしゃれな内装の

マンションフルリフォーム物件のご紹介です

 

鈴木が担当したこの物件のコンセプトはスタイリッシュモダンです。

ツートンカラーでまとめたスッキリとした内装に仕上がっています

 

今回はフルリフォームということで、内装・設備全て交換し、

新築マンションのような仕上がりに なりました

 

リビングダイニング アクセントクロス
上部収納

↑リビングの一部にガラス戸付の棚を設えました。

趣味のコレクションを飾るのも良いですね。

 

←リビングの壁一面にはダークカラー&素材感のあるアクセントクロスを使用して印象的な空間に。

床や壁がホワイト系なので、アクセントクロスが引き立ちます。

ツートンカラーのスタイリッシュモダンのマンションフルリフォーム 施工事例はコチラをご覧ください

 

ちなみに、、、リフォームなどでアクセントクロスを取り入れる場合のコツは、

「自分が思うよりも大胆に色や柄を変えること」です

全体が白っぽい無地のクロスであれば、アクセントクロスは、色の濃いものや大柄のデザインと言うように、

全く違うものを選ぶとしっかりとアクセントになってくれます。

淡い色柄を選んでしまうと全体と馴染んでしまい、目立たずアクセントにならないという事になり、

もったいないですよね

 

見本帳のサンプルは小さいので、それだけで見ると、濃く見えたり暗く見えたりしますが、実際に貼ってみると明るめに見えますので、まずは大きめのサンプルを取り寄せ、白い壁に貼って少し離れて見てみましょう


リビングのアクセントクロスに挑戦したいけど、ちょっと不安。。という方は、まずはトイレや洗面室など狭い空間から挑戦するのも良いかもしれませんね


経験豊富な営業がコーディネートのご相談もお受けしていますので、アクセントクロスに興味のある方は、是非お問い合わせ下さい♪

1 / 3123
PAGE TOP