HOMEスタッフブログおすすめ > 雨樋のメンテナンスの重要性
スタッフブログ

雨樋のメンテナンスの重要性

梅雨の時期

戸建てにお住まいの皆さんは、お家の外回り(外壁・屋根・雨樋等)の

メンテナンスは気にかけていますか?

マンションの場合は管理会社が定期的にメンテナンスをしてくれますが、

戸建ての場合は自分たちでお家を綺麗に維持していかなければなりません 。

 

ついつい内装や設備の方ばかりに目が行ってしまいがちですが、

外回りのメンテナンスを怠ると、お家自体の老朽化を早め、大きなトラブルに繋がります

今日は縁の下の力持ち(?)的な、見た目は細いけど、とっても重要な役割を果たしている雨樋についてのお話です。

雨樋

雨樋の最大の役割は、

「水の侵入により建物が腐食するのを防ぐこと」です。 

雨樋は建物に降った雨水をスムーズに寄せ集め、地面の排水口へと排水します。

 

もし、雨樋がなかったり壊れていたりすると、雨水が滝のように流れ外壁を濡らしたり、泥を跳ね返し、建物を汚損させることがあります。

 

また、躯体や基礎廻りに雨水が浸入すると、ジメジメ湿気が増え、お部屋にカビが発生することも。。

 

さらに雨だれで軒下の地面が掘り下げられ、外壁庭木などを痛める原因にもなります。

細くてあまり目立たないけれど、実は陰ながら、いつも家を守ってくれていたのですね。。。!!

下記のような症状が出ていたら注意しましょう!

 

外壁の汚れ

外壁が汚れている

・・上手く排水が出来ず、雨水が直接外壁を流れたり泥の跳ね返りしている可能性があります。

枯葉

家の廻りに落ち葉が多い

・・落ち葉により雨樋が詰まる可能性があります。

部屋がカビ臭い

家がカビ臭い

・・外壁のクラックなどから雨水が浸入している可能性があります。

雨樋

雨時に滝が流れるような音がする

・・雨樋が壊れ、スムーズに排水出来ていない可能性があります。

梅雨の時期や台風の時、枯葉が大量に舞う時期は、雨樋の詰まりが起きやすくなります。

雨樋は一ヶ所が詰まると、上記のような症状が起こり建物の老朽化を早めます。

 

自分でメンテナンスをするのは中々大変です。心配な方はお気軽に私達にご相談ください

早めにケアをして、大きなトラブルが起こるのを事前に防ぎましょう!

 

 

お問い合わせはこちら
一覧に戻る