HOMEよくある質問健康・防音・高齢者配慮リフォーム > 手すりを取り付けるには壁の補強が必要ですか?
よくある質問

手すりを取り付けるには壁の補強が必要ですか?

手すりにかかる荷重はその人の体重の約3倍と言われ、壁を補強しないと手すりは取り付けられません。

また、手すりは伝い歩きをするところでは横型、立ち上がる動作を支える所では縦型、
L型は横の部分をつかんで体を安定させ、立ち上がる時は縦の部分で体を支える、といった特徴に応じて
場所に応じた取り付けが必要です。

最近では下地不要のベース材とセットになった手すりも出ています。

お問い合わせはこちら
一覧に戻る
リフォーム会社 BMホームのコンテンツ
  • 当社が選ばれる理由
  • 横浜市を中心とした施工実績
  • おすすめ商品
  • サービスの紹介
  • 新着情報
  • イベント
  • お客様の声
  • 住まいのお役立ち情報
  • リフォーム用語集
  • リフォーム関連のよくある質問
  • リンク集
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
雑誌に紹介されました
採用募集
Staff Blog
スタッフ紹介