HOMEよくある質問健康・防音・高齢者配慮リフォーム > 高齢者に配慮したキッチンにするには?
よくある質問

高齢者に配慮したキッチンにするには?

まず、床は濡れても滑りにくく汚れにくい仕上げにします。

負担が無いよう、クッション性があるものも良いでしょう。

カウンターも足腰に負担がかからない高さのものを選んで安全に配慮し、
立ち消えや消し忘れに対する安全装置がついている調理器具や
天板より一段低くなったコンロ、炎が出ない電磁調理器ならなお安心です。

水栓はレバーが操作しやすく、湯温調節が容易なタイプのものが良いでしょう。

また、車イスやスツールに座ったままで台所仕事ができるニースペースタイプのキッチンや、
キッチン本体に大型握りバー(サポートバー)を設置し体をもたせかけたり手すりとして便利に使えるタイプもあり、
足元に床暖房、または足元温風機などを取り付けるのもおすすめです。

お問い合わせはこちら
一覧に戻る
リフォーム会社 BMホームのコンテンツ
  • 当社が選ばれる理由
  • 横浜市を中心とした施工実績
  • おすすめ商品
  • サービスの紹介
  • 新着情報
  • イベント
  • お客様の声
  • 住まいのお役立ち情報
  • リフォーム用語集
  • リフォーム関連のよくある質問
  • リンク集
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
雑誌に紹介されました
採用募集
Staff Blog
スタッフ紹介