HOMEよくある質問屋根・外構・エクステリア > 屋根材の取り替えはどのくらいで行えばいいですか?
よくある質問

屋根材の取り替えはどのくらいで行えばいいですか?

材料により差はありますが、10年~15年くらい経てば割れやずれなどを点検して
葺き替えを検討した方が良いでしょう。

その際は、下地材の状況によって下地の貼り替えも必要です。

また、雨樋も合わせて点検し、補修・取り替えした方が良いでしょう。

既存の屋根の状況によりますが、下地がしっかりしている場合は
現状の屋根材の上から重ね葺きできる屋根材もあります。

お問い合わせはこちら
一覧に戻る
リフォーム会社 BMホームのコンテンツ
  • 当社が選ばれる理由
  • 横浜市を中心とした施工実績
  • おすすめ商品
  • サービスの紹介
  • 新着情報
  • イベント
  • お客様の声
  • 住まいのお役立ち情報
  • リフォーム用語集
  • リフォーム関連のよくある質問
  • リンク集
  • 会社概要
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
雑誌に紹介されました
採用募集
Staff Blog
スタッフ紹介